元彼からの中傷、ストーカー的嫌がらせに対処するには!? 電話土日夜間対応 メール24時間以内返信

元彼からの嫌がらせ、ネットのブログやSNSで中傷されている

男女トラブル相談【電話・メール無料相談】


相談



 元彼と別れたのですが、別れたあともインターネットでブログにプライバシーを害する記事を書かれたり、Facebookやツイッターで中傷されたりしています。また交際時の写真もインターネットにさらされています。

 何度も止めるように言ったのですが、聞き入れてくれません。私は今婚約者がおり、このままだと婚約者にばれるんじゃないか心配です・・・・・・

回答


 よくある相談です。男女のことですからお互いに言い分はあると思いますが、元彼のやっていることは違法行為です。
 この手の相談は、スピードが大事です。一番怖いのは、職場の人や、新しい交際相手や結婚相手に過去のプライバシー、それも人にみられたくないような写真などをさらされて、インターネットで拡散されてしまうことです。そこまで行く前に対処する必要です。

彼のやっていることは名誉毀損罪やストーカー規制法違反になる!!


 社会的に評価を落とすような事実を公然と摘示した場合は名誉毀損罪が成立します。また、止めるようにいっても男女の恋愛感情にもとづく怨恨から相手の名誉を害する事項を知りうるような状態におくことは『つきまとい行等』、くりかえせば『ストーカー行為』となります。

 では警察にも行けない、直接話すことも怖くてできないという場合、どうしたらいいのでしょうか。

まずは内容証明郵便で警告する。


 このような場合は、まず内容証明郵便などでストーカー規制法などについて注記し、中止しない場合法的措置をとる旨を警告する文書を送ります。まともな社会人であれば、その時点で我に返り、メールなどで謝罪をしてくることが多いです。

 だいたい100人いれば90人以上がそうです。しかし、なかには明らか病的な人物が少ないながらいるものです。その場合はやむをえず警察に任せるほかありませんが、そのときに内容証明郵便の謄本は、重要な証拠資料の一つとなります。



メニュー

サイト情報

当事務所運営サイト
不倫慰謝料[無料相談]
無料法律相談[電話・メール]

男女トラブル相談 〜電話・メール無料相談≪土日・夜間可≫について

ページの先頭へ
トップへ
友達に教える


(C)男女トラブル相談 〜電話・メール無料相談≪土日・夜間可≫