出会い系サイトから50万円の罰金を請求された!!

男女トラブル相談【電話・メール無料相談】


 振り込め詐欺や架空請求などの被害がある程度知れ渡って一段落したころ、一部の出会い系サイトで手の込んだ詐欺手法が見られるようになりました。ここで紹介するのはその一つです。

 まずサイトに登録する際に、自宅電話番号や勤務先電話番号など個人情報を入力する画面があります。この段階では何の疑いもなく登録する人が多いようです。

 次に女性からメールが届くようになりますが、このメールはサイトを経由するしくみになっており相手と直接やりとりするメールではありません。しかし、多くの男性は、サイト管理者にメールを監視されているという警戒心は持たないようです。

 しばらくすると、女性がくだけた調子でメールしてくるようになり裸の写真を送るよう求めてます。そして、次第にエスカレートして最後は下半身の写真を送るよう求めてきます。冷静に考えればこの段階でおかしいとわかるはずですが、下心で満たされた?世の男性諸氏はその後の展開を期待して自らの下半身の写真をメールで送ってしまいます。

 しかし、数日すると今度はサイト管理者から違反行為があった、スポンサーからクレームが来ているので50万円の罰金を払えという連絡がきたりします。利用者の男は、突然のことにあわてふためき、言われるままに50万円を振り込んでしまいます。

 もうお気づきだと思いますが、女性はサイト運営者の使っているサクラです。サイト運営責任者個人が女性になりすましているかもしれません。サイトの利用規約を見ると、ちゃっかり、猥褻な画像を送信した場合は罰金50万円という内容が書いてあったりします。そして、管理者から送られてきたメールには、わいせつ物頒布罪で処罰の対象になるなどと脅しめいたことがに書かれています。反論しようにも、登録するときに自宅や勤務先などの個人情報を教えてしまっているので、あまり大きな声で文句を言えないというわけです。

 しかし、サクラでない女性個人に下半身のメールを送ったとしてもわいせつ物頒布罪には当たりません。それに、こういう場合、びっくりして、あわててお金を振り込んでしまうと、次々にいかがわしい業者から不明な高額請求がくるようになります。カモになると思われて集中的にターゲットにされるのです。

 ですから、こういうサイトにひっかかったら振り込む前に、まずは専門家に相談するようにしてください。そうすれば焦って誤った判断をすることはなくなります。



メニュー

サイト情報

当事務所運営サイト
不倫慰謝料[無料相談]
無料法律相談[電話・メール]

男女トラブル相談 〜電話・メール無料相談≪土日・夜間可≫について

ページの先頭へ
トップへ
友達に教える


(C)男女トラブル相談 〜電話・メール無料相談≪土日・夜間可≫